初めての受診

検診

私が初めて伊丹の内科病院を訪れたのは、風邪気味だったということと、体がだるいという症状でした。
ホームページで確認する限りですが、私が利用した伊丹の内科病院では風邪の諸症状はもちろん、呼吸器内科や生活習慣病に対する相談、呼吸器内科なども扱っているようでした。
ここならば風邪以外の症状の相談にも乗ってくれるのではないかという淡い期待があったのです。
初めての利用だったので、飛び込みで行ったのですが、この病院はやはり大人気だったみたいで、少しの待ち時間がありました。二回目からは予約通りの時間に利用ができたので、人気の内科病院では予約を取ることが非常に重要だといえそうです。

診察の結果は風邪だったので、風邪自体はすぐに治りそうだったのですが、普段から倦怠感を感じることを相談すると、翌週からはその倦怠感の原因に向き合っていく治療を行うことになりました。
さすがは各分野に精通しているだけあって、こちらの話も興味深そうに聞いてくれたのでありがたかったです。
伊丹のすべての内科病院がここまで丁寧だとは思えませんが、多岐にわたる診療を行っている病院なら何でも相談しやすいので、ネットで診療内容を確認してから内科病院を利用するのがオススメだといえます。
結局風邪の症状はすぐに収まったのですが、その時の血液検査の結果を聞きに行くために再度病院を訪れ、「なんとなくしんどい」という漠然とした症状への治療を開始することになりました。このようにして、私と伊丹の内科病院の付き合いが始まったのです。